思い出に残る袴

お正月に袴を着ることについて


menu contents
新着情報

◎2017/8/21

小学校の卒業式
の情報を更新しました。

◎2017/5/23

袴について
の情報を更新しました。

◎2017/3/23

人と被らない袴とは?
の情報を更新しました。

「袴 レンタル」
に関連するツイート
Twitter

ってレンタル着付けやらいろいろ含めて相場どのくらいなんだろー

Twitter gakky626 がっきー - 3:28

リツイート 返信

@ofuji_12 そうなんです~!大正ロマン!!レンタルしてて、着て街歩けるんですよ~!行ったら営業丁度終わってて残念… 街並みはいい感じです!是非!

Twitter mito_muto みと@✨💍✨ - 2:06

リツイート 返信

@minihikoron うちは年々、が増えてとうとう今年は4月の時点で禁止令が出ました(早い時期に予約する人がいるからだそうで)。着崩れて何度もトイレに行って直す子がいたり、そもそも直せなかったりして式の進行の妨げになるから、、だそうで。 レンタルはいいですね。

Twitter chhtn ちいちい - 0:38

リツイート 返信

やっぱりどう考えても金銭的な余裕がない、、後期の学費で卒制資金がカツカツ、、やっぱり教習所行くお金なんかどう考えてもないしこのままじゃ卒業旅行も行けないしレンタル代払うのも嫌だ、、、もっと時給のいい近場でできるバイト掛け持ちしたいけどそんな時間ねぇんだよ、、

@n_bnk7 私おばあちゃんにしてもらったからなぁ、、 でもレンタルしたのは学校に着物屋さんきてくれたから、そこでレンタルして、着付けおばあちゃんにしてもらって返却はそのまま向こうで受け取ってくれたからそこで返却したなあ

Twitter hiyo_piko ひより。 - 昨日 22:57

リツイート 返信

来たる息子の七五三にこういう色合いのやつをさぁ〜〜!!!! RENCA(レンカ)|七五三、成人式等の着物や礼服のレンタル | 753レンタル(3歳男)3023 | ¥9,800 |  renca.jp/item/6AO3023000

Twitter Omori_nana_niji おおもりなな@二次アカ - 昨日 22:24

リツイート 返信

@YB_3103 さとちゃ~んほんと久しぶり😭💕 羽織カッコイイね✨✨ うちの子は卒業式あるあるの制服っぽいのがいいんやって🙂 今はレンタルって結構多いのかな🙂

Twitter LoveBODY_SOL ღYoungBae☀Nozomiღ - 昨日 22:08

リツイート 返信

@LoveBODY_SOL のぞみちゃんこんばんは🌛 お久しぶりです🙈💕 うちの上の子二人共 羽織姿がいいって言うから レンタルしたよ🙋

卒業レンタルなら「京都きものcafe」で決まり! 全品フルセットで6,980円から! さらに、全品往復送料送料! 絶対お得です! #卒業式 # #レンタル #貸衣装  #フルセット bit.ly/UyC4Sr

Twitter nishiori529 京都きものcafe - 昨日 22:00

リツイート 返信

き方わかる人いるかな。てかレンタルしてかなちゃんやりたい。ちはやふるやりたいんです

袴を購入ではなくレンタルするメリット

女性の卒業式において主流となっている袴ですが、購入するのではなくレンタルするという選択肢もあります。
卒業式は一生の記念に残るものだけに、袴選びは絶対に妥協しないことが大切ですが、レンタルを利用することのメリットとしてまず挙げられるのが、価格の安さです。
購入の場合、予算の都合から妥協を強いられるケースも少なくありませんが、レンタルであれば購入では手が出しにくい上質な袴でも、無理なく選択肢に入れることができます。
また、近年では実店舗だけでなくインターネットを利用してのレンタルも可能ですが、豊富なデザインの中から理想のものを選べる点も大きなメリットです。
せっかく高いお金を出して袴を購入しても、1回着ただけで箪笥に仕舞いっぱなしになっている人も少なくありません。
着用の機会が多いようであれば購入がお得なケースもありますが、卒業式など目的が限定されている場合は、無駄のないレンタルを利用するのが良い選択です。

男の着物・袴の着付けのポイント

男の着物・袴の着付けのポイント 男性の着物や袴の着付けは、それほど難しくありません。
どんどん着てみることで着慣れてくると、それらしく見えてきます。
男性の着付けのポイントは、衿を首筋に、背中の腰板を背筋にぴったり合わせることです。
着物でも袴でも一番避けたい着崩れを防ぐことが出来ます。
男物の袴は土台となる帯をさらにしっかりと締め、固めて着付けします。
注意したいのは角帯の上端を1cmほど見えるように前紐を当てると見栄えが良くなり、前裾を足の甲すれすれくらいに合わせればとてもバランスが良くなります。
また、紐は脇部分で上に折り返して反対の紐の上に重ねるようにすると、袴の紐が緩んだりずり上がったりするのを防ぐことが出来るので、ぜひ押さえたいポイントです。
紐については、正絹製の袋帯で見栄えを優先する他、剣道などの稽古着としての使用時には木綿素材となりますので、逆に帯の上端を見えないくらい程度に合わせると良いでしょう。
用途に合わせてさまざまな着方がありますので、自分に合ったものを選びましょう。